すぎやまこういちと東京メトロポリタン・ブラス・クインテット

2009/02/04 … 第一生命ホール

寒さの厳しい中、すぎやまこういち氏と東京メトロポリタン・ブラス・クインテットがタッグを組んだ演奏会に、久しぶりに足を運んでみました。金管五重奏(トランペットx2・ホルン・テューバ・トロンボーン)のユニットですね。

会場入り口
パンフレット

第一部では、すぎやま氏の手がけた、いろいろなジャンルの曲を聴かせてくれました。

1 G1のファンファーレ
2 モナリザの微笑
3 コスモスに君と(アニメ:伝説巨神イデオン)
4 レット・イット・ビー(編曲担当)
5 金管五重奏組曲〜東京メトロポリタン・ブラス・クインテットのために〜(新規作曲)
I 都会のヴィヴァーチェ
II 廃墟の静寂
III 子守歌と夢のかけら

最初のG1ファンファーレは、ホールの五隅に散ったメンバーがその場で突然演奏を初めてビックリ。言うなれば、五次元の曲だとか。

このユニットのために書かれた新曲は、すぎやま節を感じさせつつ、前衛的な色彩も感じました。

休憩を挟んで第2部。ドラクエ関連の楽曲になります。

6 序曲IX(DQ IX)
7 序曲のマーチ(DQ)
8 王宮のトランペット(DQ V)
9 高貴なるレクイエム〜聖(DQ V)
10 ヤンガス少年(DQ 少年ヤンガスと不思議のダンジョン)
11 ポッタルランド(DQ 少年ヤンガスと不思議のダンジョン)
12 結婚ワルツ(DQ V)

初演となるIXの序曲に続き、聞き慣れたはずの序曲はなんとJazzyなアレンジ。これは面白い。

また、途中のトークでは、DQMシリーズ新作の作曲をしているという暴露話も。

そして、アンコール。

13 復活のイデオン(アニメ:伝説巨神イデオン)
14 帰ってきたウルトラマン(特撮:帰ってきたウルトラマン)

すぎやま氏の幅広い創作ぶりが改めて感じられたコンサートでした。見事演奏しきった東京メトロポリタン・ブラス・クインテットにも拍手!

パンフレット
パンフレット
ひとつまえにもどる
いりぐちにもどる