逆転裁判 特別法廷2008秋 オーケストラコンサート

2008/09/23 … Bunkamuraオーチャードホール

今年春に開催された逆転裁判初のコンサート。その好評に気をよくしたのか、この秋、再び、この、特別法廷が開催されることになりました。

着いてみると相変わらず盛況で、物販コーナーの列もできておりました。

物販コーナー最後尾
物販コーナー最後尾

早速並んで、パンフレットを買いました。

オーチャードホールには何度も来たことがありますが、3階席は初めてです。チケット確保に出遅れてしまったので、A席しか残っていなかったんですよ。しかし、これはこれでステージの様子が俯瞰で一望できるので、思ったより良いかもしれません。

ステージ遠景
ステージ遠景

いよいよ開廷。早速演奏開始かと思いきや、なにやら発表があるようです。なになに?“NEW逆転裁判 NOTゲーム”? なにそれ?

聞いてびっくり、逆転裁判の舞台化。しかも宝塚歌劇! これは王泥喜くんじゃなくても驚きです! だれも考えようともしなかったコラボレーション。

ゲーム本編ではやっていない、ラブロマンスなんかも入れて見るそうで、それはいったい誰と誰なんだ!?

東京公演もやってくれるそうなので、見に行ってはみたいですが、果たしてデキのほどはいかほどなんですかねぇ。宝塚を見たことがないので、いかんとも言い難いところであります。

さて、たっぷり腰を抜かしたところで、肝心のコンサートであります。

しかし、演目は春のコンサートとあんまり変わらないんですよね。ファン投票で選ばれた曲がいくつか追加されただけです。たった半年で急に決まった話なので、仕方ないのかもしれませんね。

1 王泥喜 法介 新章開廷
2 逆転裁判1〜3 法廷組曲
3 芝九蔵虎ノ助〜スウィンギン・ゼニトラ
4 ゴドー〜珈琲は闇色の薫り
5 大いなる復活〜御劔怜侍

休廷を挟んで第二部。

1 逆転裁判4 法廷組曲
2 悪漢組曲
3 恋するギターのセレナード
4 捜査官組曲
5 綾里真宵〜逆転姉妹のテーマ
5 逆転裁判3・終幕

アンコールへの繋ぎは、スクリーンに映りつつ居眠りをしているサイバンチョを、会場からの拍手で起こすという面白い設定…つーか、前回からの使い回しですね。まあ、いちいち新しい手口を考えるのも大変でしょうし。

1 大江戸戦士トノサマン
2 成歩堂龍一〜異議あり!
3 タイホくんのテーマ

今回の最後のアンコールが出色! ありそうでなかったタイホくんのテーマ! これからのシリーズでもタイホくんの出番があることを願っています(笑)

パンフレット
パンフレット
ひとつまえにもどる
いりぐちにもどる