第46回アミューズメントマシンショー

2008/09/20 … 幕張メッセ

昼間はまだだいぶ暑い中での、アミューズメントマシンショーです。

会場前
会場前

昼前に到着。入場待ちの列などもなくそのまま入場。イベントはこれくらいの混雑具合が気楽でよいです。

会場全景
会場全景

一番大きいコマ数を取っているのは、いつものようにセガブース。一番目立っていたタッチストライカーを遊んでみました。

タッチストライカー
タッチストライカー

タッチペンで画面の選手を直接コントロールできるサッカーゲーム。ボールを持っている以外の選手も操作できるのもミソですね。あれ、これってWii版のウイニングイレブンプレーメーカー2008と同じでは?

セガ製作ということで、コナミとは違う味付けに期待ってとこでしょうかね。

続いてはタイトーブース。誰でも遊べることを重視した「NO考ゲーム」なるブランドをプッシュしてましたね。

NO考ゲーム
NO考ゲーム

1つはセニョール ニッポン!。大きい4つのボタンだけが並んだ筐体。3人まで同時プレイできるみたいです。

簡単に盛り上がれるパーティーゲームになっている模様。

セニョール ニッポン!
セニョール ニッポン!

もう1つのゲーム、ホッピングロードをプレイしてみました。見たまんま、ホッピングを城というゲームです。身体を左右に傾けてジャンプするとそちらの方に曲がっていきます。実に直感的。

ホッピングロード
NO考ゲーム

バンダイナムコブースでは、機動戦士ガンダム 戦場の絆 ハードウェア改造バージョンがずらり。

機動戦士ガンダム 戦場の絆 ハードウェア改造バージョン
機動戦士ガンダム 戦場の絆 ハードウェア改造バージョン

モビルスーツのカテゴリが新たに整理されたり、なんかいろいろ変わっているみたいです。

カプコンは、タツノコVS.CAPCOM CROSS GENERATION OF HEROES。メディアでの発表時は衝撃を受けましたが、プレイアブルで公開されていました。

タツノコVS.CAPCOM CROSS GENERATION OF HEROES
タツノコVS.CAPCOM CROSS GENERATION OF HEROES

3Dなのに2Dっぽく見える絵作りがいいですね。Wiiでもほぼ同時期に発売予定なので、興味をそそられます。

ひとつまえにもどる
いりぐちにもどる