AOU 2008 AMUSEMENT EXPO

2008/02/17 … 幕張メッセ

あー寒い寒い。今年の冬は寒いなー、という中、今年もAOUがやってきました。

会場前看板
会場前看板

AOUはそんなに混むわけではないので、のんびりと到着です。

会場全景
会場全景

コナミブースで、アクション刑事をプレイしてみました。

アクション刑事
アクション刑事

D型ダンベルのような形状のコントローラで操作します。パンチの動きを検知したり、シューティングの狙いをつけたりできます。まるでWiiリモコンみたいですね…って、絶対意識してるでしょ?

ただ、Wiiリモコンと違うのは、このコントローラ、結構重いです。1ステージをクリアしただけで、腕が上がらなくなりました。これで全4ステージくらいある模様? 腕前より、腕力が追いつかない気がします…。ノリはバカバカしくて好きなんですけどね。

カプコンブースは、なんと言っても今回のAOU最大の注目作、ストリートファイターIVですね。

カプコンブース
ストリートファイターIV

試遊台はすごい行列だったので、並ぶことは断念して、プレイ画面をしばらく眺めていました。グラフィックは3Dになりましたが、ゲームシステムは2Dのまま。ストリートファイターEXみたい?とも言えるかも。

ストIIのキャラが大勢登場しているので、全盛期に遊んでいた身としては、ちょっと遊んでみたい気分にさせられますね。

ストリートファイターIVのコスプレ:春麗とクリムゾン・ヴァイパー
ストリートファイターIVのコスプレ:春麗とクリムゾン・ヴァイパー

カプコンもそうですが、各社、格闘ゲームのタイトルを結構揃えてきています。たまたまなのか、これからまた流行るという何かしらの読みがあるのか。どうなるか楽しみですね。

AOU初参加となるスクウェアエニックス。これも子会社化したタイトーとのシナジー効果ってことですかね。

スクエニらしい、ヒロイックRPGの世界観を持つ、ロード オブ ヴァーミリオンを出展しています。

スクウェアエニックスブース
スクウェアエニックスブース

カードを使って遊ばせるシステムは流行に乗った感じ? アーケード業界でも存在感を示すことができるでしょうか。

プライズものも、相変わらず盛況。今流行っているキャラクターが一望できて、なかなか面白いんですよね。

ヤッターマンプライズコーナー:ドロンジョ様
ヤッターマンプライズコーナー:ドロンジョ様
ひとつまえにもどる
いりぐちにもどる