第21回ファミリークラシックコンサート ドラゴンクエストの世界

2007/08/09 … 東京芸術劇場

毎年夏恒例のドラクエコンサート。今年の演目は、ドラクエVIです。

今年も指揮とお話を担当する、すぎやまこういち氏によると、VIの公演は11年ぶりなんだそうです。それ自体も、へ〜って感じですが、VIの発売から11年以上経つってことでもありますよね。月日の経つことの速さといったら!

ギリギリ会場に飛び込むことになった去年の教訓を生かし、今日はちょっと余裕を持って到着です。それでも開演10分前ですけどね。これでも会社を早く引けてきているんですよぉ。

東京芸術劇場
東京芸術劇場

さっさと席に着きましょう。

ホール前掲示
ホール前掲示

今回も前から5列目という好座席。チケット発売開始してすぐに押さえた甲斐があるというものです。

開演前、座席からステージを臨む
開演前、座席からステージを臨む

まもなく、東京都交響楽団のメンバーと、続いてすぎやま氏が登場。さっそく演奏が始まります。

1 序曲のマーチ
2 王宮にて
3 木洩れ日の中で〜ハッピーハミング〜ぬくもりの里に〜フォークダンス〜木洩れ日の中で
4 さすらいのテーマ〜静寂に漂う〜もう一つの世界
5 迷いの塔
6 ペガサス〜精霊の冠
7 悪のモチーフ〜ムドーの城〜戦慄の時〜ムドーの城
8 勇気ある戦い〜敢然と立ち向かう

「モチーフ」とは、1〜2小節単位の短いメロディのこと。大きな曲の断片と言えます。7曲目「悪のモチーフ」は、悪の象徴が登場するときの曲。他の曲でも、そのまま同じモチーフを使ったり、裏返して使ったり、短く連続させて使ったりしているそうです。そんなことを知った上で曲を聴くと、さらに面白いとのこと。

みなさん気になる、ドラクエIXですが、堀井雄二氏のひらめき待ちとのこと。もうすっかり、今年発売されるつもりでいたのですが、まだまだかかりそうなのでしょうか? その代わり、DSでリメイクされるドラクエIVは今年に出るようです。

休憩時間を挟んで第2部は、全曲続けて。

9 哀しみのとき
10 奇蹟のオカリナ〜神に祈りを〜奇蹟のオカリナ
11 エーゲ海に船出して
12 空飛ぶベッド
13 暗闇にひびく足音〜ラストダンジョン〜暗闇にひびく足音
14 魔物出現
15 魔王との対決
16 時の子守歌

そして、最後の曲を終えても鳴り止まない拍手。個人的には、ドラクエコンサートの拍手は、毎回毎回しつこすぎるとも思うんですけどね。ま、それはともかく、アンコールが始まります。

17 序曲のひな形[IX]
18 フィナーレ[I]
19 結婚ワルツ[V]

アンコール1曲目は、かなりのサプライズ! まだ構想中というドラクエIXの序曲。いままでとはちょっと変えてみようということで、スネアドラムのリズムから入り、1コーラスのブラスアンサンブルを経て、オーケストラ全体での演奏になるというアレンジでした。なかなか格好いいかも。

ひとつまえにもどる
いりぐちにもどる