時雨殿

2006/11/24 … 時雨殿

せっかく関西に来たので、京都・嵯峨野にある、時雨殿にも遊びに来ました。百人一首をテーマにした展示施設です。任天堂が技術的なバックアップをしているのです。

時雨殿入口
時雨殿入口
時雨殿入口のパネル
時雨殿入口のパネル

中に入り、白い庭を横に見つつ通路を進みます。

庭と通路
庭と通路

メインフロアーに入る際、「時雨殿ナビ」なるものを渡されます。和風のカバーがかけられていますが、これはニンテンドーDSをカスタマイズしたもの。

時雨殿ナビ
時雨殿ナビ

メインフロアーは、床一面がスクリーンになっています。そこに表示されているのは京都の地図。

メインフロアー:京都の地図
メインフロアー:京都の地図

そこで時雨殿ナビを開くと、京都の名所の名前がずらり。タッチペンで適当な名所を選択しますと、鳥の絵と共に「足元の鳥を追ってください」というメッセージが表示されます。

京都空中散歩:時雨殿ナビ
京都空中散歩:時雨殿ナビ

すると、足元のスクリーンに鳥が現れます。それを追って歩いていくと、名所にたどり着けるというわけです。

京都空中散歩:フロアスクリーン
京都空中散歩:フロアスクリーン

名所の場所に着くと、時雨殿ナビに、名書の解説が表示されます。これはなかなか面白い!

しばらく経つと、モードが切り替わって、百人一首の時間となりました。時雨殿ナビには「手元に表示される札と同じ札と床から探して取りましょう」と出ています。

百人一首:時雨殿ナビ
百人一首:時雨殿ナビ

床に表示されている札を探すのですが、歌よりも絵で探したほうが早いと、時雨殿の人も言っています(笑) その言葉通りに、時雨殿ナビに表示されているのと同じ絵を探してウロウロ〜。

百人一首:フロアスクリーン
百人一首:フロアスクリーン

終わってみると、21人中10位。周りはどう見ても一般観光客のおじさんおばさんばかり。ゲーマーとしてはなんだか悔しいです。

百人一首:結果
百人一首:結果

スクリーンを離れたところでも時雨殿ナビは活躍します。壁に近づくと、百人一首の歌と歌人、歌の意味が書かれています。

百歌繚乱:壁
百歌繚乱:壁
百歌繚乱:壁至近
百歌繚乱:壁至近

そこで時雨殿ナビを見てみると、壁に書かれているのと同じ歌が表示されています。タッチパネル操作で、音読してもらうこともできます。

百歌繚乱:時雨殿ナビ
百歌繚乱:時雨殿ナビ

メインフロアーをあとにして、次のコーナーへ。ここには2種類のアトラクションがあります。

まずは「謎解きの井筒」。

謎解きの井筒:筐体
謎解きの井筒:筐体

井筒の水面を模したモニターをのぞき込むと…。

謎解きの井筒:スタート画面
謎解きの井筒:スタート画面

百人一首を使ったミニゲームをいくつかこなしていきます。

謎解きの井筒:プレイ画面
謎解きの井筒:プレイ画面

撮影に気を取られていたこともあって、5ゲーム中3回しかとれませんでした。

背中側には「体感かるた五番勝負」があります。

体感かるた五番勝負:外観
体感かるた五番勝負:外観

これは、前面のスクリーンに映し出された対戦相手と、下のタッチスクリーンに映し出されたかるたを取り合うという、まさにかるたそのもの。

体感かるた五番勝負:前面スクリーン
体感かるた五番勝負:前面スクリーン

かるたですから、上の句を読んでいるうちに下の句を探せればよいのでしょうが、残念ながら私には不可能です(笑) それでも、1人目2人目は下の句を読み始めてからの速攻でなんとか勝利。

体感かるた五番勝負:下スクリーン
体感かるた五番勝負:下スクリーン

しかし、3人目は上の句を読んでいるうちに手を出してくる本格派。あえなく撃沈しました。結果、中級者という評価でした。

体感かるた五番勝負:結果
体感かるた五番勝負:結果

ここまでで1階の展示は終わり。2階へ行くと、そこは120畳の大きな和室。かるた大会にも使えるそうです。今は、昔のかるたの展示があったり。

肉筆百人一首かるた
肉筆百人一首かるた

小倉百人一首の歌人たちの人形が置かれていたり。

歌人の人形
歌人の人形

オープンしてから1年弱と新しいこともあり、綺麗な施設でした。また、任天堂が協力しているからでしょうか、古都には不釣り合いとも思える新しい技術を使いつつ、遊び心のある展示で楽しませていただきました。お近くに来た際は、寄っていかれると良いと思います。

ひとつまえにもどる
いりぐちにもどる