第44回アミューズメントマシンショー

2006/09/16 … 幕張メッセ

つい先日まで残暑が厳しかったのですが、ここしばらくはだいぶ涼しくなって、いい季候の中でのアミューズメントマシンショーです。

会場前
会場前

着いたのは昼だったので、特に行列などもなくそのまま入場。

会場全景
会場全景

バンダイナムコゲームスの一押しはみんなで鍛える 全脳トレーニング? これ、ドラゴンクロニクル・アイドルマスター筐体の流用ですね。

みんなで鍛える 全脳トレーニング
みんなで鍛える 全脳トレーニング

それは別に構わないのですが、内容そのものがずいぶん安直な企画のような…。DSの脳トレをアーケードに持ってきただけのように見えます。どういう客層がこれをプレイするのか、そのイメージが全然湧きません…。

黄金期のナムコを知るものからすると、こんな程度じゃなくて、もっと頑張っていただきたいのですが。

セガはいろいろ弾があって、安心感はありますね。

OutRun2 SP SDX
OutRun2 SP SDX

OutRun2 SP SDXはすごく豪華な筐体。ビデオゲームというより、遊園地のアトラクションですよ、これ。実際、持病のある人や妊婦の人は乗れないという注意書きがありましたし。

2人で乗り込んで、障害物に衝突するとドライバー交代になるというシステムがちょっと面白いかも。ますます、アトラクション的ですね。

ムシキングやラブ&ベリーには親子連れが長蛇の列を作っていましたが、その裏手に面白いものを発見。

甲虫王者ムシキング海外版
甲虫王者ムシキング海外版

甲虫王者ムシキング海外版です。よぉく見ると、筐体や画面に描かれた字がアルファベットだったりハングルだったり。海外でも子供のハートを掴むことができるでしょうか? 興味津々です。

AOUでもそうですが、アーケード系の催し物なので、プライズも大きな要素の一つ。無料でできるプライズマシンには長蛇の列ですし、通路では着ぐるみが闊歩しています。

科学忍者隊ガッチャピン
科学忍者隊ガッチャピン

ネット初のキャラクター、やわらか戦車もしっかりプライズ化。

やわらか戦車
やわらか戦車

今回一番の注目作は、バンプレストの機動戦士ガンダム スピリッツ オブ ジオン〜修羅の双星〜だったようです。

ガンダムをモチーフにしたゲームは数多くありますが、ガンシューティングは初めてでしょうか? ガンシューだと、プレイに対する心理的敷居が低そうで期待できますかね。

機動戦士ガンダム スピリッツ オブ ジオン
機動戦士ガンダム スピリッツ オブ ジオン

視点がジオン側だというのもいいですね。ジムやボールをガンガン撃ち落としていくのは目新しい感じです。

ショー全体を見渡してみると、当面の新ジャンルもあらかた出尽くして、成熟期に入った印象を受けます。また、ファミリー層を意識した施策も一定の割合で見られます。業界の将来を考えるとこれはいい傾向じゃないでしょうか。

あとは、個人的に心躍る新作が出てくれば、言うこと無しです。

ひとつまえにもどる
いりぐちにもどる