FCB8th「の栄光」

2006/07/09 … 松戸市民会館

はるばる、松戸までやって来ました。FCB、ファミコンバンドの第8回公演です。

ファミ通連載のマンガ「いい電子」でこのコンサートことを知ってから、ぜひ行ってみたいと思っていたんですよ。FCBとは「ファミコン」の音楽を演奏する有志の皆さん。こういうバンドなので入場無料です。確かにお金は取れないですね。

会場入口
会場入口

会場に着くと、既にすごい人だかり。1000人以上入る会場に満席だったようです。客層はいかにも、という感じもしましたが、女性もかなりいらっしゃるのが意外といえば意外。

看板と花
看板と花

ネットでチケット予約をしていたので、さっそく引き換え。

チケット
チケット

そして、会場の中へ。お金を取ってないので仕方ないですが、あんまりいい会場じゃないですね。座席が狭いし堅いし。まあ、我慢我慢。

ふと思いついて、DSを取り出して、ピクトチャットを起動してみました。チャットルームに人がいますよ。入ってみましょう。せっかくなので開演前の盛り上がりを共有したい!

ピクトチャット
ピクトチャット

すると、次から次に人が入ってきて、あっという間にMAXの16人です。さすがDS、普及してますねー。

FCBにもう何度も来ている人もいれば、私と同じく初めての人もいたり。でも、みんな、今日という日を楽しみにしていたのは同じ。

なんと、奏者の人も参加していたみたいです。開演近くなって、挨拶をして戻って行かれました。うわ、フランクなコンサートですねー。

そして、いよいよ始まりました。全3面構成になっています。ファミコンなので「面」表記です。

まずは1面のハイパーディレクテッドステージ。有名どころのメドレーが顔を揃えています。50人弱のブラスバンド編成。

M-01 グラディウス2006
(グラディウス・グラディウスII)
M-02 大大・任天堂メドレー
(アイスクライマー・エキサイトバイク・F1レース・銀河の3人・クルクルランド・サッカー・スパルタンX・ゼルダの伝説・ダックハント・デビルワールド・ドンキーコング・ドンキーコング3・ドンキーコングJr.・バルーンファイト・パルテナの鏡・バレーボール・ファイヤーエムブレム・ファミコンウォーズ・プロレス・ベースボール・麻雀・MOTHER・マッハライダー・メトロイド・夢工場ドキドキパニック・レッキングクルー・ワイルドガンマン)
M-03 真・ナムコメドレー
(オーダイン・ギャラガ・源平闘魔伝・さんまの名探偵・スカイキッド・スターラスター・ゼビウス・ディグダグ・ドルアーガの塔・パックランド・バベルの塔・ファミリースタジアム9x・マッピー・メトロクロス・リブルラブル・ワープマン・ワギャンランド・ワルキューレの伝説・妖怪道中記)

ふむふむ、この辺はさすがにメジャーですから、8割方分かります。最初のグラディウスでばーっと盛り上げてから、次の任天堂メドレー。

面白いことに、途中で1人2人と席を離れて袖に走ります。演奏をBGMに、ゲーム画面を模した寸劇を演じるんですよ。アイスクライマーは氷を叩くし、サムスはぐるぐる前転するし(モーフボール)、ファミコンウォーズは懐かしのCMですよ。「ファミコンウォーズがでーるぞー!」

ナムコメドレーでも、出っ歯の探偵が指差ししてるし、ランナーが缶を蹴飛ばしたりスケボーに乗ったりするし、黄金のナイトが宝箱を取るし。スカイキッドはブラスで演奏すると映えますねー。

続いて、2面のチープ&マニアックステージ。1面とはガラッと変わって、ギター、ベース、キーボード、ドラムだけのシンプルな編成に。ちなみに、各面1時間の計3時間のコンサートだそうです。無料なのにやたら長い!

M-04 格闘メドレイ
(ディスクシステムのテーマ・カラテカ・イーアルカンフー・いっき・ダブルドラゴン)
M-05 FCB2006
M-06 SPYvsSPY
M-07 ドラゴンバスター
M-08 マイクタイソンパンチアウト
M-09 ロードランナー
M-10 ルート16ターヴォ2006
M-11 スポーツメドレイ
(ファミリースタジアム・キャプテン翼・ハイパーオリンピック・熱血高校ドッジボール部・燃えろ!!プロ野球)

さすがマニアック。私もリアルファミコン世代のはずですが、半分くらいしか分かりませんよ。あるいは、ゲーム自体は知っていても音楽まで覚えてないです。

しかし、演出はますますパワーアップ。ディスクシステムのテーマでは、マリオとルイージがどつき合い、カラテカは顔を正面に向けたままの礼をしっかり再現。ドラゴンバスターは兜割りはもちろん、垂直切りまで! マイクタイソンパンチアウトは、舞台の段差を利用して、あのゲーム画面を再現。キャプテン翼は、相手の選手と対峙したときの止め絵を忠実に。あの「敵の7番」は私的に今回のベストキャラです。

5曲目のFCB2006は、今年のFCBテーマ曲。クイズになっています。演奏されたゲームタイトルを全て答えられた人には豪華賞品。ちなみに、去年は全問正解者無しだそうです。最高でも1問不正解。ヘビーですね。

おそらく正解は、ヘラクレスの栄光・おにゃんこタウン・アトランチスの謎・グーニーズ・ボンバーキングです。休憩時間に、ピクトチャットで情報が飛び交っていました。自力で分かったのはグーニーズのみ。アトランチスの謎は、曲は覚えていたのですがタイトルを思い出せませんでした…。ボンバーキングに至っては、そんなゲームがあったこと自体を知りません。

さあ、もう、コンサートなのに笑いまくってしょうがない。そんな不思議な気分を引きずりつつ、最後、3面のシンフォニックステージを迎えます。今までとはうってかわって、全員正装です。

M-12 信長の野望
(戦国群雄伝・武将風雲録)
M-13 魔界塔士SAGA

武将風雲録は知っていたので懐かしく聴けましたが、あとは残念ながら分からず…。このコンサート、難易度高いッス。

そして、アンコール。

1 ファイナルファンタジーメドレー
2 スペランカー

トリを飾ったのは、スペランカー! こりゃー、盛り上がりますって。もう、みんなノリノリですよ!

最後には、いい電子のみずしな孝之氏も、打楽器のビブラスラップで演奏に参加…したはいいものの、なんと鳴らし損ね(笑) なにも無かったようにもう一度やり直して、幕となりました。

あー、楽しかった。正に「楽しい」と言えるコンサートですよ。次回も、ぜひ来たいです。

パンフレット
パンフレット

パンフレットの絵は、みずしな孝之氏です。多分、これもボランティアですね。

ひとつまえにもどる
いりぐちにもどる