AOU 2006 AMUSEMENT EXPO

2005/02/18 … 幕張メッセ

毎度おなじみ幕張メッセ。入り口前の階段にたくさんの中学生が写真撮影をしている最中。どうやら、同じ日に演奏会があったようです。がんばれよー。

それを横目で見ながら、そそくさと会場の中へ。

会場全景
会場全景

会場に入っていつも一番目立っているのは、プライズのブースに並ぶ人々の行列。みんな、そんなにタダでクレーンゲームしたいんでしょうか。景品が欲しいんでしょうか。並んでいる間に、その分のお金稼いだ方が早くないですか。

さ、いつものように気になったタイトルを挙げていきますよ。

今回、面白いと思ったのは、教育・頭脳系の台頭。NintendoDSの教育系ソフト大成功の影響でしょうか。

タッチでズノー
タッチでズノー

セガのタッチでズノー。んー、以前、似たような名前のゲームを見たような。

たくさん用意された短めのゲームを次々とクリアしていく形式です。思考力だったり動体視力だったり、いろんな能力を駆使する必要がありそう。

タッチ棒で画面を触ってプレイするのが、ますますDSっぽいです。ただ、ゲームの雰囲気がキャッチーなので、若者向けの味付けと言えます。カップルとかグループで遊ぶのに良さそうですね。

カプコンは近年、プライズゲーム・メダルゲームに力を入れています。格ゲー全盛期を知っている者からすると、ちょっと寂しいですね。

それを横目で見ながら歩いていくと、隣のアトラスブースでもプライズゲーム・メダルゲームを扱っていました。そのうちの1つに目を奪われました。

星のカービィ きらきらメダルランド
星のカービィ きらきらメダルランド

カービィのメダルゲームだ! いや、それだけならそんなに驚きもしないのですが、私の大好きな、アニメ版カービィをフィーチャーしているんですよー。本放送が終わってからだいぶ経つというのに、嬉しいなぁ。

コナミでは、小島監督もお気に入りという投球王国ガシャーン

投球王国ガシャーン
投球王国ガシャーン

これも短いゲームをいくつもこなしていく方式なのですが、特異なのは、画面にボールをぶつけるということ。ボールって、本物のボールですよ。ビニールでできたソフトボール。おもちゃ屋さんで売ってそうなヤツ。

分かりやすい上に、気分爽快。友達と一緒にやると盛り上がりそうですよ。

同社のステージの方へ回り込むと、イベントの最中でした。ステージ上にいたのが外国人だったので、ちょっと驚きました。こんなところに不似合いな。

しかし、イベントされているタイトルを見て合点がいきました。ゲーセン留学(仮称)、語学スクールNOVAとのコラボレーションです。あのNOVAウサギも登場。

ゲーセン留学(仮)
ゲーセン留学(仮)

画面から単語を探し出したり、リスニングによるヒントから単語当てをしたり、異文化理解のクイズがあったりしました。お気軽勝つ勉強しているような感覚が得られて良いかもしれません。難を言えば、アーケードなので、自分の英語力を周囲にサラしちゃうことでしょうか…。

バンプレストは、クイズ機動戦士ガンダム 問・戦士に尽きますね。

クイズ機動戦士ガンダム 問・戦士
クイズ機動戦士ガンダム 問・戦士

ガンダムをモチーフにしたクイズゲームなのですが、それだけでは終わらない。出題されるクイズが、ガンダムに関する問題ばかりなのですよ。すごいですねー。まさにガンダムオタク御用達?

全体を見渡すと今回の出展は、ジャンルがバラエティに富んでいて良かったのではないでしょうか。ただ、メーカー数が少ないので小振り感は否めませんが、少しずつでも増えてくると良いなーと思います。

ひとつまえにもどる
いりぐちにもどる