TOKYO GAME SHOW 2005

2005/09/17 … 幕張メッセ

まだまだ残暑が厳しいこの頃。今日もやはり暑かった。そんな中、幕張です。

会場前
会場前

まずはセガブースから。ファンタシースターユニバースがメインかな?

セガブース
セガブース

今回、個人的にはあまり心を引かれるタイトルがないのですが、前作をやっていたよしみで赤ちゃんはどこからくるの?のコーナーへ。

赤ちゃんはどこからくるの?
赤ちゃんはどこからくるの?

前作と同じく、数々のミニゲームをこなしていくとストーリーが展開していく作り。

今回は、DSの使い方が更に熟成されていますね。本体を横に持たせたり、逆さに持たせたりすることで、ミニゲームのバリエーションが幅広くなっています。

タッチペンの使わせ方も、よりアナログな操作を要求するようになっているため、前作とそっくりじゃん!なんてことはなさそうです。

DSのダウンロードプレイも提供していて、クリアすると景品が貰えます。

DSダウンロードリスト
DSダウンロードリスト

しかし、ダウンロードリストには表示されるものの、通信タイムアウトになって、ダウンロードが完了しないのです。周りには同じようにDSを持っている人が多数います。人多すぎ?

お次は、マイクロソフトブースです。XBOX360用のソフトが多数出展されており、実際に遊ぶことができます。

マイクロソフトブース
マイクロソフトブース

画面を見てみると、HDTV対応により、とても綺麗になったことがよく分かります。いや、もう、ホントにリアルです。

ただ、個人的には「それで?」という疑問が拭えないんですよね。量的な変化は予想の範囲内なので、新たな驚きってそうそう無いです。XBOX360だからこそできる面白さが提示されない限り、当分購入候補には挙がらないかなぁ。

SCEブースでは、プレイステーション3の本体が、ガラスケース内に展示されています。

プレイステーション3
プレイステーション3

その上で動いているデモがたった1つ、上映されていました。メタルギアソリッド4です。

えらく歳を取ったスネークと、遠隔操作のロボット越しに会話するオタコン。ロボットの動きが妙にリアルだし、ちょっと物語性を感じさせる映像だったこともあって、次世代同士なら、こっちの方にだいぶ興味を覚えました。

ま、たった1つ、しかも最高峰レベルのタイトルなので、PS3全体としてどうなのよっていう判断は全然できませんけどね。

経営統合するバンダイとナムコは、1つのブースになっていました。バンダイナムコの誕生を改めて意識させられます。

バンダイナムコブース
バンダイナムコブース

ぱっと見、キャラクター物に強いバンダイタイトルの方が、観客の興味をより強く引いているようでした。ドラゴンボールZ Sparking!もあるし、機動戦士ガンダムSEED 連合vs.Z.A.F.Tもあるし。

ケロロ軍曹
ケロロ軍曹

この両社がくっついたとき、シナジー効果がどれほどのものになるか、とても興味があります。ナムコって、ゲームはしっかりしていて面白いんだけど、キャラや世界の、外部への展開があまり上手くないんだよなぁと、かねがね思っていましたので。

ナムコの試遊台で、右脳の達人 爽快! まちがいさがし(仮)を触ってみました。このネーミング、「料理の達人」「太鼓の達人」に続く達人シリーズ?

DSの2画面を生かしての間違い探しゲームです。間違っているところを、タッチペンで丸く囲むのが、分かりやすくて○。「大人のDSトレーニング」や「やわらかあたま塾」が売れるDS市場ですから、ちゃんと宣伝すれば、売り上げも期待できそう。

ゲームショウなのに、なぜかアーケードで稼働中のアイドルマスターが出展されていました。ここで知名度を上げようとかいう意図なのでしょうか?

アイドルマスター
アイドルマスター

後ろから覗いてみると、新規でプレイしている人がほとんどのようです。知名度向上には、役割を果たしていると言えるでしょうか。タダでカードを作らせておけば、ゲーセンで遊んでくれるかもしれないですしね。

家庭用などへの展開も期待してますよー。このタイトルにこそ、バンダイとの統合効果を存分に発揮して欲しいものです。個人的な願望です。

コナミブースのメインはメタルギアソリッド3 サブシスタンズとかなのでしょうが、私はときめきメモリアルONLINEのステージイベントを眺めていました。

ときめきメモリアルONLINE
ときめきメモリアルONLINE

学園生活を満喫させよう、っていうノリは良いと思います。チャットシステムで、盛り上がるのも結構結構。

しかし、オンラインとなるとやはり気になるのは中の人。可愛い女の子だと思って仲良くしていたのに、実は中身がむさい男だったらガッカリしませんか。私はします。超ガッカリです。

冠が「恋愛シミュレーション」じゃなくて「学園コミュニティゲーム」になっているので、それはそれでアリっていうスタンスなんですかね。

個人的に、一番楽しみにしてきた、カプコンブースです。

カプコンブース
カプコンブース

逆転裁判 蘇る逆転のステージイベント「TGS2005 特別法廷」が開廷されるからですよ。

どんなイベントかと思ったら、まんまゲームの画面が現れました。そこで展開されるのは、書き下ろしのシナリオ。そして声優による声もついています。うおー、これはまさしくファンイベント。

イトノコ刑事のステーキ弁当を食べてしまった容疑で、マヨイちゃんが被告人席に立たされるのですが、事態は思わぬ方向へ…。

長くなるので詳細は割愛しますが、ポイントは「御剣検事はピンクのGBAをシリポケットに常備している」ってとこでしょうか。御剣が徹底的にいじられて笑えるお話でした(笑)

これ、WebとかDVDとかで公開してくれませんかねぇ。会場に着た人だけじゃ、もったいないですよ?

SNKプレイモアブース。いつもの年なら、ここにはあまり用がないのですが、今年は、ティンクルスタースプライツ〜La Petite Princesse〜のゲーム大会があるのですよ。

TSS LPP ゲーム大会
TSS LPP ゲーム大会

私は観戦のみでしたが、やっぱりTSSの対戦は見てて楽しいです。リバースやエキストラアタックの応酬で、情勢がころころ変わるから観戦といえども気が抜けません。実況の方達も、コメントが追いつかなくて困っていました(笑)

長期戦になると、更に熱くなるんですよね。雨あられと降り注ぐ攻撃をいつまでかわせるのか、ハラハラします。

決勝戦は、リアリー・ティルとメモリー女王。前作からのキャラ同士で、オールドゲーマーとしてはなんとなく嬉しいです。

2-1で接戦を制したのは、メモリー女王でした。

というわけで、次世代機よりも、現行機種でたっぷり楽しませていただいたTGSでした。これからも、楽しいゲーム、待ってます!

ひとつまえにもどる
いりぐちにもどる