AOU 2005 AMUSEMENT EXPO

2005/02/19 … 幕張メッセ

暖かくなったり寒くなったりと、気候の安定しないこの頃ですが、この日は格別寒かった! 朝方にはうっすら雪も積もったらしい…。

そんな悪天候にもめげず、今年も行ってきましたAOU。

ポスター
ポスター

AOUのサイトで入手できるネットクーポンを使うと、割引の700円で入場できます。300円お得です。去年も書きましたね、これ。

会場全景
会場全景

入り口からまっすぐ前に進むと、ナムコブース。そこにあったのは…。

マリオカート アーケードグランプリ
マリオカート アーケードグランプリ

マリオカート アーケードグランプリ…! なんと、マリオカートがアーケードに登場です。しかもナムコとのコラボレーション。マリオファミリーに加えて、パックマンファミリーも選択可能。

がっちりハートを鷲掴みにされてしまった私。いつもはざっと全体を見回ってからここのタイトルを見に行くのに、それもしないで速攻、行列に加わってしまいました。

遊んでみると、確かにマリオカートですが、アーケード向きにいろいろ調整されていますね。操作系はアイテムの操作を中心に、かなりシンプルになっています。

画面の上に備え付けられた小型カメラから、プレイヤーの顔を取り込んで、各人のカートの上に表示させたり。こういう仕掛けはハードごと提供できるアーケードならではです。

任天堂の宮本茂氏がビデオ出演していました。

マリオカートはレースゲームだと思われがちですが、実はわいわい遊べるツールなのだとか。そういう視点からいうと、本作はホントにアーケード向きだと思います。ゲーセンに行けばすぐ遊べるというのは、家庭用より敷居が低いとすら言えますよね。

流行のカードシステムも採用して、アイテムなどを保存できるようにもするとか。うーん、久しぶりにゲーセン通いが復活するかも知れません。

そして、ナムコと言えばもう1つ気になっていたのは、これ。

アイドルマスター
アイドルマスター

去年のAOUで参考出展されていたアイドルマスターが再び。グッと完成度を上げているようです。

前方のモニターには、育てたアイドルの店舗ランキングと全国ランキングが、TVのランキング番組風に映し出されていきます。これは結構燃えるかも。

アイドルには自由に芸名をつけられるみたいです。なんだかウケ狙いの妙な名前が目立ちますが…(笑)

お次はコナミ。

DANCE86.4
DANCE86.4

DANCE86.4と名付けられた、新しい音ゲーです。足で入力するところはDanceDanceRevolutionと同じですが、パネルが横並び3個になっているところが大きな違い。それに加えて、選曲がJ-POP中心です。

ティーンエイジャーを中心に人気を博しているPop'nMusicと同じ層を狙っているんでしょうね。入力の簡易化もそれを裏付けているのではないでしょうか。BEMANIシリーズはかなりマニアックになってしまったように思えますし、ここらでリセットをかけたかったのか。

アトラスブースにはこんな掲示が。

プリント倶楽部
プリント倶楽部

プリクラってもう10年経っちゃうんですね。今でも需要はそれなりにあるようですし、すっかりゲーセンにおける定番筐体の1つになりました。

通路を歩いていると、なんだか聞き覚えのある音楽が…。これは、マツケンサンバII!?

マツケンサンバII
マツケンサンバII

アルゼブースの巨大スクリーンに映し出された松平健氏と、音楽に合わせて踊るコンパニオン達。これはいったいなんなんだー?

踊りが終わったので、まわりに目を向けてみると、どうもTypeTunesがらみの余興だったみたいです。収録曲にマツケンサンバIIがあるみたい。

先ほど通りかかったときは、見た目のまんま、風変わりな音ゲーだろうとたかをくくって素通りしていました。しかし、吸い寄せられてここまで来てしまった以上、もうちょっとちゃんと見てみるかー、と筐体の前に。

TypeTunes
TypeTunes

目を引くのは上の画面。これ、ミュージッククリップとかの画像をそのまま使ってるんじゃないの? ちょっといいかも。

歌詞の一部にあわせて、PCキーボードから入力するみたいです。さすがに歌詞丸ごとは辛いよね。それ以外は普通の音ゲーかな。パッと見ただけの印象ですが。

ばーっといろいろ見て回って疲れました。もう帰ります。歳ですかね。

最後に目にした、ムシキングのプライズコーナーで楽しそうに遊ぶ子供達が、なんだか印象的でした。

ムシキングのプライズ
ムシキングのプライズ
ひとつまえにもどる
いりぐちにもどる