TOKYO GAME SHOW 2004

2004/09/24 … 幕張メッセ

この日、たまたま休暇を取れることが分かっていたので、初めてビジネスデーに参加することにしました。どのくらい楽なものか、興味もありましたので。無論、業界関係者ではありませんので、チケットはオークションで仕入れました。

会場前
会場前

昼頃ついたのですが、さすがに一般日より遥かに空いています。そして、会場に向かう人の年齢層が明らかに一回りほど高い。まあ、学生とか親子連れとかの方が不自然ですね、今日は。

会場内に入っても、物販ブースに人が並んでいない!というか、物販が営業していることにちょっと驚きました。せっかくなので、お土産を買い求めたり。

SCE

SCEブース
SCEブース

ほとんど、PSP一色。大きな円形のスペースを確保して、そこに多くの試遊機を揃えています。

外壁には、モックアップも。

PSPモックアップ
PSPモックアップ

ちょっと触ってみたいと思えるタイトルは軒並み人付きが良くて、ついつい敬遠してしまいます。並んでいてもせいぜい4〜5人なのですが。

なんとか遊んでみたのが、パズルボブルポケット

これで性能云々は語りにくいと思うので、操作や持ったときの感触に注意しました。本体後ろから太いケーブルが生えていたため、だいぶ想像で補う必要がありますが…。

ボタン類の具合は良い感じですね。本体重量も、重くはないと思います。液晶画面もバックライトで見やすい。明るい場所ではどうか分かりませんが。

ディスクアクセスは気にならないくらい早いと思うのですが、これはもう少し重そうなゲームで見てみたいところですね。

PSPは、基本的な能力に不安はありませんが、やっぱりタイトル次第でしょうね。どうしても遊びたいっていうゲームがほとんど無いんですよ。今のところ。

こちらは新型PS2。今までよりグッと小型になっています。電源はアダプター式になるようですが。

新型PS2
新型PS2

とても小さいし薄いです。惜しむらくは、メディアがトップローディングになっていること。上にそれなりの空間が必要になってしまいます。いまひとつ薄さのありがたみを享受できないと思うのですけど。

薄型でもフロントローディングにできない理由は…価格??

個人的に、SCEで一番楽しみにしていたのはワンダと巨像。あのICO>のスタッフによる新作。

映像による出展のみでしたが、かなり面白そうでした。巨像にしがみついて戦うっていうのは、映画のクライマックスなどで時折見かけますが、その興奮がそのまま味わえるのか? 期待したいです。

ナムコ

ナムコブース
新型PS2

ブース的には、エースコンバット5が一押しだったでしょうか。でも、個人的には、ことばのパズル もじぴったん大辞典が気になっています。PSPで一番注目しているのもこれ。

SCEブースにあった試遊機は2台ともフリーズしちゃったので、こっちで遊んでみました。

ちょっと触っただけなので、新要素などの話はできませんが、やっぱりいい感じでもじぴったんでした。コイツのためにならPSPを買うかもしれない。

スクウェア・エニックス

発売日が決まったドラゴンクエストVIIIの試遊は30分の行列でした。せっかくなので並びました。ストーリー編5分、バトル編5分の特別バージョンです。

完全3Dになったわけですが、随所で確かにドラクエっぽい。ただ、3Dのマップを把握するのは2Dより大変に思えます。特に町中は建造物が多く、見通しが悪いので、いらんところで迷ったりしないかちょっと心配です。マップの作り方に、今までとは違った方向での工夫が要るんじゃないのかなぁ。

広々としたフィールドを走り回るのはとても気持ちいいです。こういう感覚を重視したいんでしょうねぇ。空間を把握するのはやっぱり大変そうなのですが。そこを不安視する必要がない作りなら、大成功なのだと思います。

戦闘のエフェクトは派手になっていますが、テンポは他のRPGに比べて格段に早いです。とはいえ、シリーズを重ねるごとに少しずつ遅くなってきています。どこまで気にせずいられるか、微妙なところですね。

戦闘時の視点が固定だったのは、全体を見渡しやすいというメリットもあったはずで、演出のために視点が不安定になる今作は、プレイ時間が長くなってくるとどう思うのか、そこも心配ではあります。

セガ・サミー

良く言えばいろんなタイトルがてんこ盛り、悪く言えばどれが目玉かハッキリしない、そんな印象のセガ・サミーブースでした。

セガ・サミーブース
セガブース

一番チェックしたかったのは、NDS用きみのためなら死ねる。中毒性の高いメインテーマ曲、一部では大ブレイク中だとか。

なんと、NDS本体との同時発売が決まった模様。これは買うしかないか…。

実機での出展はなかったものの、ちょっと趣向を凝らした展示が面白いです。タッチスクリーン式のモニターに触れると秘密の映像が見られるようになっていました。

きみのためなら死ねる
きみのためなら死ねる

公衆の面前で触るのはちょっと勇気が要るかもね。

PS2用新撰組群狼伝は、キャラデザインが和月伸宏氏と聞いて、少々興味があったのですが、3Dポリゴンになってしまうと画風が生きてこなくて、なんだか普通の絵になってしまっています…。

あと、日本刀をブンブン振り回してザクザク切ってちゃダメだよなあ。普通、一撃もらったら致命傷ですよ?と、NHKの「新撰組!」にハマってちょっと小うるさい私は思うのでした。

カプコン

バイオハザード4がメインで、行列も長かったようです。

私は、今日の終了間際になって、ビューティフルジョー2の試遊台に飛び込みました。

うう、どうやればクリアできるのか分からない。ショー用バージョンだから、ゲーム内でフォローしろとは言わないです。しかし、コンパニオンのお姉ちゃん!もうちょっと細かく教えてください。

前作はちょっとかじっただけなので、明確な違いを感じ取ることはできませんでしたが、面白そうではあります。

さて、そんなこんなで会場をウロウロしているうちに17時近くになってしまいました。早い!

ビジネスデーゆえ、ステージイベントの類をほとんど見ることができなかったのは残念ですが、試遊するにはとても良い環境でした。

くたびれたし足も痛くなってきたので、お台場で温泉に浸かって帰ることにしますよ。それじゃ。

ひとつまえにもどる
いりぐちにもどる