AOU 1999 AMUSEMENT EXPO

1999/02/18 … 幕張メッセ

隣のホールでMAC EXPOが開催されていたため、駅から会場まで人がいっぱい。みんなお互いに邪魔だなぁと思っていたのではないかしら(笑)


【カプコン】

カプコン

ほぼストリートファイターIII 3rd Attack一色。配っていた紙袋も、一面にでっかく春麗のイラストが描かれていて格好良いです(*^O^*) ストIIIって濃厚な対戦が楽しめそうで、ずっと遊んでみたいとは思っていたのですが、今まで殆ど触らずじまいでした。せっかくマイキャラの春麗が登場したのだから、今度こそちゃんとやり込みたい…。他にも4人の新キャラが追加されておりますが、ますます人外率が高くなっていくなぁ、このゲーム(爆) ヘタに売れ線を狙っていかない辺りがまた私好みなので、それはそれで構いませんけど。キャラパターンの豊富さは相変わらず他の2D対戦から頭一つも二つも飛びぬけています。素晴らしい(^O^)

他には、既発売のパワーストーンが何台か用意されていました。私はまだプレイした事が無かったので、何度か並んで遊びました。これ、良いですよ〜。自ら「対戦活劇」と称するだけあって、これまでの対戦格闘ものとはだいぶ手触りが違います。まさしく、アクションゲームのそれでしょう。相手の肉体に対する攻防よりも、パワーストーンを揃えるための駆け引きに重点を置いた対戦展開になるのでしょうね。来週にはドリームキャストでも発売されるので楽しみ楽しみ(^-^)


【コナミ】

コナミ

名実共に音ゲーの帝王。今回も、ビートマニアIIDXダンスダンスレボリューション2ndMIXポップンミュージック2ときっちりシリーズの続編を出してきています。ですが、個人的に面白いと思ったのは参考出展のギターフリークスドラムマニアです。それぞれ、ギターとドラムを模したコントローラーが用意されており、これだけでもおお〜っと思ってしまいます。家庭用への移植はなかなか難しそうですし(^-^; それぞれもちろん単独で遊べるのですが、両機種を接続すると、セッションプレイで遊べるようになります。つまり、一つの曲を三人(ギター×2+ドラム×1)で演奏できるのです。これはやられた!(^-^;ゞ 音ゲーに関しては、プレイヤーもギャラリーも一緒になって盛り上がれるノリの良さが特に重要視されるべきだと思うのですが、このセッションプレイは十分にその要件を満たしていると思います。こんどはゲーセンをライブハウスに変えてしまうつもりなのでしょうか?


【セガ】

セガ

NAOMI基板を前面に押し出しておりました。その中の一つ、クレイジータクシーがお気に入り。時間内にできる限りたくさんの客を目的地に送り届け、売り上げを競うゲームなのですが、なにが良いかってその荒唐無稽さが(^-^; 道を走れば対向車に正面からぶつかるわ、公園内を走って人々を追い散らすわ、普通こんなタクシーには絶対に乗りたくないってば(笑) バックギアが用意されているのも良いですね。3D車ものの場合、壁に正面衝突したあとのリカバリーが面倒でしたから。旨く使えば、だいぶスムースにプレイできるようになります。レースゲーのような緻密なプレイとは無縁そうなゲームですが、みんなでわいわい騒いで遊ぶにはかなり良いと思うです。


【タイトー】

タイトー

RCでGO!、こいつはまた面白い題材を…。ラジコンカーシミュレータとでも申しましょうか。プロポ型のコントローラを使って、ラジコンレースをするゲーム。視点がラジコン操縦者のそれで、一転からコースを見下ろす形になるので、普通のレースゲーとは大分感覚が異なります。ラジコンなんて小学生の時にほんのちょこっと遊んだきりでしたので、真っ直ぐ走る事さえ難しい(^-^;; わざわざラジコンを用意しなくてもラジコンで遊べるなんてお手軽で良いなぁ。


【ナムコ】

ナムコ

バストアムーブがナムコから発売。プレイした事が無かったので、ものは試しに…とプレイを始めようとしたところ、コンパニオンのお姉さんが「御一緒に宜しいですか?」 最初だから、一人でコツを掴みたいなぁと思っていたのですが、無下に断るのもアレなので承諾。案の定お姉さん完勝。こっちはズブの素人なのだから、少しは手加減してよぉ…。ちょっと面白くない(笑)


大作が少ない事もあってか、ちょっと食い足りない感のあるAOUでした。まぁ、その分お気に入りを何度もプレイできたからその点では良かったのですが…。


コナミ(左)とカプコン(右)の紙バッグ
紙バッグ
ひとつまえにもどる
いりぐちにもどる