封神遊戯

1998/02/28 … SNK東京支店

ラジオ番組ねおちゅぴで告知していたので、軽い気持ちで応募してみたところ当選してしまった(^-^;ので行って参りました。数十名規模の小さいイベントですわ。SNKの支店の地下で開催するくらいですから。

当選通知には内容:月華の剣士勝ち抜きトーナメント大会、ビンゴ大会 等と記してありましたので、どうなる事やら…とかなり心配しておりました。だって、この時点で月華のプレイ回数がせいぜい十数回だったのですもの(爆) インスト見ないと技も分かりませんし〜(^-^;;;

運命の入場チケット
チケット

さて、いよいよイベント開始。そこでSNK社員の方が仰るには、トーナメントには32人しか出場できず、これから抽選でそのメンバーを選ぶとのこと。ラッキー!うまく抽選に漏れれば恥をかかずに済むぜっっ(核爆) かくして、日頃の行いが良かったのかどうかは存じませんが、見事抽選漏れ致しました(^-^)v ちなみに、抽選に漏れた人の方が人数は少なかったです(笑)

さて、いよいよイベント開始。そこでSNK社員の方が仰るには、トーナメントには32人しか出場できず、これから抽選でそのメンバーを選ぶとのこと。ラッキー!うまく抽選に漏れれば恥をかかずに済むぜっっ(核爆) かくして、日頃の行いが良かったのかどうかは存じませんが、見事抽選漏れ致しました(^-^)v ちなみに、抽選に漏れた人の方が人数は少なかったです(笑)

続いて、一回戦スタート。いろんな方がいらっしゃいましたが、仕様キャラは楓が一番人気ですかね。その次が鷲塚とあかりちゃんかなぁ? ただし、あかりちゃんは一回戦でその殆どが敗退(^-^;;;;

休憩を挟んで、ゲストを招いてのトークショーでございます。ゲストはファミ通の<B>ブンブン丸</B>氏。休みのところを急に呼び出されたとか(笑)本当は、漫画家の<B>柴田亜美</B>先生もおいでになるハズだったのですが、急にサイン会の予定が入ってダメになったとかならなかったとか。台本に何にも書かれていないので、業界ヨタ話が続く続く〜。肝心の月華の話はしないしない(^-^; 柴田センセはいつの間にかSNK社内においでになっていて、社員相手に対戦して負けて、勝手にマンガのネタにしちゃっているとか、ブンブン丸氏相手にハンデとして目をつぶる事を強要した(爆)とか、そんなよーな話ですわ。ちなみに、ブンブン丸氏はそれでも勝ったらしいっス(^-^;;

トーナメント再開。決勝戦は鷲塚vsあかりちゃん。ひじょーにイイ勝負だったのですが、僅差で鷲塚の勝利! あかりちゃん使いの方は常に笑みを絶やさぬ(ニタついているとも言う)良いキャラクターでしたのに…って勝敗とは関係ないやん。

そこで乱入者あり! 謎の…じゃなくって、SNKの広報の方二人とブンブン丸から成るハイパーチームに勝負を申し込まれました。このトーナメントは、2チームに別れての団体戦でもあったのですが、ハイパーチームは敗れた方のチームの助っ人として参上したのでした。勝った方のチームは全員、生駒治美氏と神谷けいこ氏のサイン入りボイスメモ等のグッズを頂けるのですが、負けた方は全員ハゲヅラを身に付けなくてはならないという過酷な勝負(^-^;

SNKの方はそれぞれ李と守矢でしたが、当初の予想通り簡単に玉砕〜。最後の砦ブンブン丸氏との勝負にもつれ込みました。ブンブン丸氏が操るキャラは天野。手際良く、と金ゲイザーを何度も叩き込んでいく様は流石。ですが、AボタンとBボタンを押し間違えた(本人談)ため、まさかの敗北。かくして、勝利チームはグッズを手に入れ、負けたチームはハゲヅラをかぶることになったのでした〜。ええ、女性の方も勿論いらっしゃいましたし、楓やあかりちゃんのコスプレイヤーさんもいらっしゃったのに(^-^;;;

一息ついてから、ビンゴ大会。景品はNEOGEO CD-Zや、(この時点では未発売の)サターン版KOF'97のサンプルCD-ROM、柴田亜美先生のサイン入りグッズ、各種ポスターやテレカ等々。私は生駒治美氏のサイン入りナコルル目覚し時計狙ってたんですけどね〜。くじ運は最初の抽選の時に殆ど使い果たしていたらしいです(^-^;; 結局、サムライスピリッツ武士道列伝のテレカをゲット。

さてさて、これでおしまいかと思いきや、SNKの方のご厚意(?)により、ベストパフォーマンス賞の発表が行われる事になりました。魅せるプレイをしたり、対戦前のトークでウケていたりした人が選ばれていたみたい。ところがその中に、トーナメントには参加していなかった方の姿が。なんでも、わざわざ名古屋からおいでになった方だそうで、自分より強いプレイヤーと対戦できるかなぁ、と思って参加なさったのだとか。ですが、抽選に漏れてしまったのね…(^-^; そして是非チャンピオンと対戦したいという話になり、急遽エキシビジョンマッチが行われる運びに。

挑戦者・紫鏡vsチャンピオン・鷲塚の対戦。流石、名古屋くんだりから遠征してきただけの事はあり、挑戦者の圧勝! それを見ていて闘志に火が点いたか、ブンブン丸氏も対戦したい、と勝負を申し込みました。こちらはなかなか良い勝負で、紫鏡が1ラウンド先制するも、すかさず天野が1本取り返します。最終ラウンドもきわどい勝負だったのですが、紫鏡の連続技が決まって挑戦者が勝利をものにしたのでした〜。

全体的にまあ楽しませて頂きました。でも、ちょっと内輪っぽい雰囲気があったのがナニですかね。小規模なイベントですし、私のように薄い人はメインの客層からは離れているのでしょうから、良いのかもしれませんけど。

ひとつまえにもどる
いりぐちにもどる