ホンモノ図鑑 魚編 VOL.04

2003/04/25 … 鴨川シーワールド
うなぎ(ホンモノ)
うなぎ

ヘビのような容姿ですが、れっきとした魚。普段は川や湖沼で生活しますが、産卵するのは海と、特異な産卵形態を持っています。


おおナマズ(ホンモノ)
おおナマズ

全長1mにもなる大型種。 昼間は深い湖底にいて、夜になると水面近くまで上がってきて魚を捕らえて食べます。


うぐい(ホンモノ)
うぐい

河川の上流〜河口、湖沼など広い範囲で普通に見られます。夏の産卵期になると固有の婚姻色(赤い筋)が出ます。


おいかわ(ホンモノ)
おいかわ

産卵期のオスは婚姻色となり不規則な横縞がハッキリするようになります。「ヤマベ」「ビワコ」とも呼ばれるようです。


たなご(ホンモノ)
たなご

二枚貝に卵を産み付けるという、面白い特性を持ちます。日本固有種は、絶滅の危機に瀕しているものが多いです。

ひとつまえにもどる
いりぐちにもどる