ホンモノ図鑑 化石編 VOL.02

2003/07/20 … アメリカ自然史博物館
アパトサウルス
アパトサウルス

とにかく巨大なことで有名。全長20mを超えます。かつてはプロントサウルスという名前で呼ばれていました。


ティラノサウルス
ティラノサウルス

「暴君竜」という意味の名をもつ恐竜。太くて鋭い刃と、大きくて頑丈な頭が特徴的。


プテラノドン
プテラノドン

実は、恐竜ではなく翼竜と分類されます。グライダーのように海上を滑空し、魚などを長いクチバシで捕獲して食べていたようです。


クビナガリュウ
クビナガリュウ

これも分類上は恐竜ではなく、クビナガリュウとされています。これの、日本で見つかったものがフタバスズキリュウと呼ばれています。

ひとつまえにもどる
いりぐちにもどる