おでかけオフ会・第1回

2001/11/23 … 東京・神田

メルマガ「どうぶつのかわら版」、ウェブサイト「げーむばかじんせー」としては初めてのオフ会!

告知の段階では、人が集まるのか不安だったのですが、ふたを開けてみれば17人という大所帯。ほとんどが親子連れという、オフ会としてはかなり変わった人員構成です。これも「どうぶつの森」というソフトのなせる技なんでしょうね。

集合場所で待っていると、続々と参加者が集まり始めました。伸子(美保里さんのお母さん)さんが風邪のため欠席という残念なことになってしまいましたが、予定の時刻には全員集合! 皆さん時間に律儀でありがたいです。

今回の参加者(敬称略・強調文字は実際におでかけした人)
ゆっぴ[ゆななむら]
たかお
ゆか[かすたーどむら]
ライオン[キラキラむら]
りゅうせい[キラキラむら]
ロッソ[キラキラむら]
インセクター[てんしもしぬむら]
とめきち[とめげきむら・スターツむら]
かじゅき[とめげきむら]
美保里[ROCKETむら]
柚里美[ROCKETむら]
哲夫[ROCKETむら]
まゆゆん[どうぶつむら]
のりえ
いくま[はまだむら]
同居人[はまだむら]

これが会場までぞろぞろと移動していく様は、普通のオフ会とも違う不思議な光景です。お子さんも多いので、さながら引率の先生みたいな気分(笑)

無事に会場である貸し会議室に到着。さっそく中に入って、64のセッティングなど。机の配置が教室風でやりにくそうだったので、椅子だけばーっと前に集めてもらって。親御さんはちゃんとした大人の人ばかりで、とても協力的。うわー、ありがとうございます。

準備が終わったので、さっそくおでかけ開始! どうぶつの森のソフトを全部集めさせてもらって(9本!)、好きな村を選んでおでかけする、という具合にしました。モニタと64本体を2セット用意できたので、ギャラリーもあっちを見たりこっちを見たり。

最初のうちは、皆さん、緊張もあったのか静かでしたけど、そのうちだんだんうち解けて会話も弾んでいましたよ。

みんなでおでかけ中
みんなでおでかけ中

いくつか、印象に残ったおでかけシーンを。

【美保里さん to とめげきむら】
掲示板周辺にずらっと並んだハニワ。これぞまさしくハニワ街道! ギャラリーからはスゴイー!の声が。

【まゆゆんさん to ROCKETむら】
出会った動物に、いきなり「まゆゆんてイケてない名前ねぇ」。初対面で、そりゃあんまりだ〜。

【とめきちさん to はまだむら】
同居人の部屋にギャラリーも含めてカワイイ!と絶賛の嵐。確かに、センスいいんだよな…。

センスのいい同居人の部屋
センスのいい同居人の部屋

【哲夫さん to どうぶつむら】
こちらの村にも、すごい数のハニワが。海岸までびっしり! 村の評価も「サイコー」ですし、とても完成度の高い村で驚き。

【ゆっぴさん to とめげきむら】
かじゅきくんの部屋に入ると、部屋中にマツタケが散乱。更に、細かくチェックしてみると、なんと、家具の中にまでマツタケが。大爆笑!

【まゆゆんさん to とめげきむら】
とめきちさんの部屋は落ち着いた感じで好印象。住む人の性格が出ますねーとの声も。他の部屋もとっても凝っていて、みんな感心することしきり。

みんなでおでかけ中
みんなでおでかけ中

人数と時間のかねあいで、1人2回でおでかけは終了しました。

中途に時間が余ったので、とめきちさんの秘蔵のブツをみんなで楽しむことに。

かじゅきくんの名前で応募して当選した、ファミコン「アイスクライマー」です。これは滅多に見られない、レアな一品!

アイスクライマーに夢中
アイスクライマーに夢中

うちらには懐かしいですが、お子さん達にとっては、きっと初めて見るゲームでしょうねぇ。それでも、みんな夢中になって遊んでました。あとかたづけが進まないので途中でうち切られるまで、延々と。

皆さんの協力で、撤収も滞りなく完了。初のおでかけオフ会は、無事に幕を下ろしたのでした。

すっかり気をよくして、来年にでも第2回を開けるといいなーと思ってます。また一緒に遊べたらいいですね!

ひとつまえにもどる
いりぐちにもどる